本気で!痛風を治したい人が見るサイト

痛風とはかつては「ぜいたく病」と言われ、豊かになった現代では多くの方が悩まされる疾患です。痛風は発作が起きていない場合でも健康診断などで「尿酸値が高い」と診断されていればいつ起きてもおかしくはない病気です。

痛風の発作は通常10日程度で治ることが多いですが、治ったからと言って放っておくと、発作が再発するだけではなく、様々な合併症を引き起こす危険性があります。

ですが、現在では痛風に効くいい薬なども沢山出ていますので、食生活と一緒に服用することにより尿酸値をコントロールして、完治させることも可能です。

尿酸結晶を早く溶かす!

治療

痛風発作の原因となるのが尿酸結晶ですが、どうすれば早くとけるのでしょうか? 酸性になっている尿をアルカリ性に傾ければいいのです。 そんなこと出来るの!?   はい、簡単です。

尿酸値の下げ方とは?

治療

痛風発作が治まったら次は高くなった尿酸値を下げなければなりません。 早く下げた!すぐに下げたい!と思うかもしれませんが、発作が起きた後に急激にさげるとまた発作が起こる可能性があります。 特に重要なのが水分を取ることです。・・・

痛風発作が起こったら

治療

朝起きたら突然足が痛い! 痛風になってしまったら!? そんな時には一番早く発作を抑える方法としては何と言っても患部をとにかく冷やすことです。 関節に溜まった結晶が剥がれ炎症を起こしているのです。 発作1日目の最初は関節に・・・

ページの先頭へ